お父ちゃんはタイ人

タイ人のお父ちゃんを持つ娘の日記。
我が家の日常、日・タイ文化比較、仕事(通訳・翻訳)のことなど。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本妖怪事典
日本妖怪事典

『日本妖怪事典』のタイ語版です。
"ตำนานปีศาจญี่ปุ่น" (タムナーン ピーサーッ イープン)
水木しげる著

「妖怪」って空想上の変な動物かと思っていましたが、この本に出てくる妖怪伝は「実際にあった話」として書かれています。人間を化かしたり憑依したりする妖怪たち。ここでは妖怪と幽霊との境界線がとてもあいまいです。

伝説の舞台は平安時代から昭和初期まで。「トイレの花子さん」以降、妖怪たちはどこへ行ってしまったのでしょうか。形を変えてどこかに潜んでいるような気もします。この本の翻訳中、ノートパソコンが紛失したのは妖怪の悪戯だったと確信しています。遅々として翻訳作業が進まなかったのは、ナマケモノという名の妖怪が私に憑依していたからに違いありません。翻訳作業を通してあの世の蓋を開けてしまったような不思議な気分です。再び私の手元に戻ってきたこの本が、これ以上妖力を発揮しませんように。

注意してご賞味ください。

| 翻訳した本の紹介 | 19:41 | comments(8) | trackbacks(51) |
クレヨン王国の十二か月
クレヨン

新刊です。『クレヨン王国の十二か月』のタイ語版。

ゴールデン王とシルバー王妃の夢あふれるファンタジーです。
児童小説ですが、大人が読んでも面白い☆

〜お友達にご紹介ください〜

Matichon Book から。
クリップ タイ全国の本屋さんで取り扱っています。
| 翻訳した本の紹介 | 11:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
どうぶつ不思議図鑑
どうぶつ1  どうぶつ2  どうぶつ3  どうぶつ4

新刊です。
動物のことが非常に詳しく載っていて、子供でも大人でも楽しめます。
小学生の甥っ子にプレゼントしたい一冊。

495バーツ。以下の書店で取り扱っています。
SE-ED, Bookazine, DK Seacon, Dokya, thaiamazon, Kinokuniya, B2S, Praepittaya, Tokyodo.

| 翻訳した本の紹介 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
サバイとピリィ
サバイとピリィ

新しく出版された『サバイとピリィ ふたりのたんじょうび』です。日本語とタイ語の2ヶ国語表記になっています。
ワニのサバイとヒヨコのピリィの心温まるストーリー。
翻訳しながらホロリとしてしまいました。

タイ国内の紀伊国屋書店・泰文堂書店、東京堂書店/ローカル書店のほか、日本国内でも販売しています。



日本国内取扱店

●アジア文庫
東京都千代田区神田神保町1-15 内山ビル5F
TEL:(03)3259-7530 FAX:(03)3259-7532

●クラウンラインズ
神戸市灘区摩耶埠頭2番1
TEL: (078)805-0181 FAX: (078)805-0182

| 翻訳した本の紹介 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本×2
私の翻訳した絵本です。
日本語とタイ語両方載っているので興味のある方は読んでみてください。



『みっつのまくら』,『親切なゆうれい』

日本国内での取扱店

●アジア文庫
東京都千代田区神田神保町1-15 内山ビル5F
TEL:(03)3259-7530 FAX:(03)3259-7532

●クラウンラインズ
神戸市灘区摩耶埠頭2番1
TEL: (078)805-0181 FAX: (078)805-0182
| 翻訳した本の紹介 | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ