お父ちゃんはタイ人

タイ人のお父ちゃんを持つ娘の日記。
我が家の日常、日・タイ文化比較、仕事(通訳・翻訳)のことなど。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
人気の副業
タイでは、保険を売ってる人とネットワークビジネスをやってる人がすごく多いです。
親戚も、夫の友達も、市場のおばさんも、みんな保険を売っている。
ネットワークビジネスも然り。
先日、身近な人に薦められて、某ネットワークビジネスの「成功した人のお話」を聞きに行きました。
壇上で話をしたうちの2人くらいが、私の母校の生徒(大学生)でした。
最近の学生はネットワークビジネスをやっているのかあ・・・と時代の変化を感じます。
私の在学中は、そんな学生聞いたことなかった。
2人とも、これで月20万円(7万バーツ)くらい稼いでるそうです。
女の子の方は、
「卒業したら引退して、稼いだお金でミルク屋さんを開こうかと思ってます」ですと。
高収入を得ている割にはささやかな夢。
事業縮小してるんじゃないか。

ミルク屋さんというのは若者のたまり場で、
いちごミルクとかコーヒーミルクとか、トーストを販売しているお店のこと。

夢の大きさに関わらず、成功する人はするんだなー。

ちなみにウチは夫ちゃんがけっこう乗り気で、成功したら壇上で何を話そうか
今から考えてるんだそうです・・・ (´▽`ゞ
| タイ的事情 | 20:04 | comments(6) | trackbacks(4) |
もう落ち着いた?
 

バンコクはもうだいぶ落ち着きましたか、と日本の人からよく尋ねられます。

5月末の時点で既に閉鎖されていた道路も開通して、繁華街には若者が溢れていたし、いまさら何が変わったという感じもしません。

険しい顔で歩いている人や、怖そうな店員さんに出会うと、

暴動の影響かな・・・と思ったりもしますが、

元々険しい顔の人だったという噂もあります。

 

不穏な雰囲気が高まっていた頃、お父ちゃんがタイに来ました。

「なぜこんな時期に来るんだ?落ち着いてから来ればいいじゃないか!!」

と、夫ちゃんは怒ってましたが、「来たいから」と言ってお父ちゃんは来た。

日本にいるとテレビで得られる情報が少ないと言って、

毎日テレビばかり見ながら異例の長期滞在をして、そろそろ日本に帰ります。

タイ料理と果物がたくさん食べられて幸せと言っていた割には味覚が鈍感で、親戚に「鰐舌(何を食べてもわからない)」と呼ばれる程のお父は、腐りかかったマンゴーを食べて「抜群♪」と言っていました・・・。

 

それにしても、5月の暴動は私にはとてもショッキングでした。

あそこまでするとは。

Tさんは海外にいながらにして、田舎の方言で「皆さんを愛してます」と言いながら、あそこまで民衆をコントロールできるとは。

Tさんは農地を外国人に売りさばいて、農民と競争させるような政策を取っていたくせに、いかにも農民の味方という顔をして、熱烈に歓迎されていまう。

個人的には大嫌いなTさんですが、見習うべき所もあります。

日本人は、タイに来たら「ポムラックコンタイ(僕はタイ人を愛してます)」と言い続けましょう。

必ずや、ファンクラブができるでしょう。

夫婦間で実践するのもお勧めです(ハート)

話がずれたような気もしますが、要するに、愛の告白が大切だということで。

| タイ的事情 | 15:18 | comments(6) | trackbacks(1) |
一夜明けて
 

昨日も夜中じゅう、デモのコンサートが続いていました。

黄色シャツグループの集会の時もそうでしたが、どうしてタイ人が集会をすると夜中にコンサートが始まるのか。

それとも、これが世界の集会のオーソドックスなパターン?

朝、外に出ると通りは赤シャツ集団を荷台に乗せたピックアップ車の行列で大渋滞。

デモ隊の多くは、別の場所に移動するそうで。

残りの一部がバス停に向かう道を占拠していたので、今日の仕事は延期にしてもらいました。

簡単な打ち合わせだけだったし。

通りの隅では、屋台のお姉さんが赤シャツを着て、せっせと麺を茹でていました。

この人、赤シャツだったのか。

でもひょっとしたら、お客さんに迎合するために着ているだけかも。

むむむ、なかなかの商売人やのう。

もう一軒の屋台のおばさんは、赤いハチマキをして、デモ隊の声にあわせて

「(政府は)出て行け」と叫んでいたから、こちらは本物の赤シャツと見た。

昨日は煩かったですネ、と思わず愚痴を言ったら、

「人民のためなんだから、我慢をしなさい」とたしなめられました。

そういえば、黄色シャツグループも当時同じことを言ってたな。

住民はとりあえず、我慢我慢ということで。

さっきのニュースによると、移動した赤シャツは今晩又戻ってくるのだとか。

ぐえーっ!!

| タイ的事情 | 14:59 | comments(3) | trackbacks(1) |
赤シャツに包囲されてます

12日から、全国のタクシン派の赤シャツグループが集会を開いています。

場所は又しても、我家の目の前 ><

黄色シャツグループの集会の時も、王様関係の行司の時も、いつも皆この辺に集まります。

今回は特に、危険だから気をつけるように色んな人から言われました。

知人も、仕事で出会った人も、タクシーの運ちゃんも。

何かあったらウチに電話しなさいとか、泊まりに来ていいよとか、家をちゃんと閉めておきなさいとか、高い所に上るな(?)とか。

長引くかもしれないから、食料をたくさん買いだめしておくと良いと言われ、大量に買い込みました。

オイルショックの時にトイレットペーパーを買い込んだ人たちは、こんな感じだったのか?

実際に動きがあったのは昨日の朝からで、最初は屋外ステージから赤シャツのテーマソングが流れていて、何となく楽しい感じ♪でした。

でも夜になると、マイク特大音声で扇動している人の声が耳障りで・・・。

しかもオールナイトで続くから、睡眠妨害もいい所です。

私の睡眠を弁償せよ。

今日はセブンイレブンに行こうとうっかり外に出たら、コンドーミニアムの出入り口が封鎖されていました。

危険防止ということらしいです。

小さな特設出入り口から外に出ると、なんと赤シャツだらけではないですか!

セブンイレブンも赤シャツ集団でごったがえしていました。

赤いハチマキをおでこに巻いた子供がアイスクリームを買ったり、赤いバンダナで頭を覆ったおっさんがタバコを買ったり・・・。

おおお。私は今、赤シャツとすれちがっている!と内心動揺しながら、さっさと買い物を済ませ、部屋に駆け込むように戻ったのでした。

道路は閉鎖されていました。相変わらず大衆の声が煩いです。
私は明日、仕事に行けるのか?

危険なことが起こりませんように。

| タイ的事情 | 20:13 | comments(3) | trackbacks(2) |
タイのお正月


ニューイヤー・プレゼントとみかんとビール。


元旦

新年は、新品の炊飯器やら鍋セットやら、大きなニューイヤー・プレゼントを
携えて夫ちゃんの実家に帰りました。
プレゼントを選ぶのは夫ちゃん。支払いは私(なんでやねん)。
親戚用のプレゼントに鍋セットって、豪華すぎるんじゃないかと思いつつ、
太っ腹な夫を誇らしく思う気持ちもあったり(だから貯金できないのか)。
実家では、私も夫ちゃんの従姉妹からプレゼントをもらいました。
それが、ブランドものの服と、SKIIの化粧品で、
「あなたに似合うと思うわ」
「私も使ってて良い感じ」
ってそれはそうでしょうけど、ニューイヤー・プレゼントにこんな高価なものを
贈りあうのか〜と驚いてしまいました。
ちなみに、親戚全員に均等に贈るとか、お返しが必須ということはないので、
儀礼的なお歳暮文化とはちょっと違います。


シロ

シロはだいぶ大きくなりました。
家の人に色んなことを指示されて戸惑っている様子が、
イサーン方言を100%理解できない自分の姿と重なります。
アウトドアな私たちは、寝室ではなく、庭の芝生の上にテントを張って寝ました。
夜の冷気と虫の声がよく感じられます。
朝起きると、テントの前でシロがお出迎え。
シロ、おはよう。サワッディー・ピーマイ。

| タイ的事情 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(2) |
イサーン犬
コンケンでのお仕事ついでに、ポー・メー&シロに会いに行きました。
シロは、毛が白からだんだん茶色に変わってきました。
ゴールデン・レトリバーだから、そういうものなのかな。
先月は食べれなかったもち米、今では大好物になってました。
歯がかゆい時に噛めるように、骨の形をしたオモチャを買って持って行きましたが、ちょっと遊んで、すぐ飽きた様子。
シロちゃんは本物の骨もらってるし。。
ココナッツの殻や皮をガリガリする方が楽しいみたいです。
ネットで見たら、犬のシャワーは月1程度でいいそうな。
でもメーは毎日、シャワーさせてると言っていました。
さすが、タイ人の主人だ・・・(タイ人は超シャワー好きです)。
今は雨季なので、風邪引かないようにと、これからは2日に1度のシャワーということに決まりました。
夕食後は、タイ人の大好きな嗅ぎ薬(っていうのかな)
香オイルを、体中に塗ってもらって気持ちよさそう。
そのうち、中毒するで、あんた。。
洋犬なのに、どっぷりイサーン文化に同化してます。

ところで、タイ人はあまり犬を散歩に連れて行かないみたい?
飼い犬は、お家の敷地を歩きまわっている程度。
または、鎖なしで門の外に出て行って、お腹が空いたら帰ってくるみたいな・・・(猫かよ)。
友達の飼ってたラブラドールは、散歩しないせいで肥って、牛みたいになってました。
シロちゃんが牛にならないことを願うばかりです。

シロ

| タイ的事情 | 11:06 | comments(4) | trackbacks(50) |
騒動
非常事態宣言が発表された数日後、タイに戻ってきました。
日本や海外の人から「大丈夫?」とたくさん心配して頂きましたが、日常生活には支障ないので、大丈夫です。
再びデモが起こったとしても、特定の地域で積極的にデモ隊と関わろうとしない限り、特に危険なことはないと思います。

それにしても黄色組と赤組の対決、長引きますね。。
両陣営にとって正悪とは、タクシン派が失脚するか、台頭するか、ただそれだけ。
デモ中はアジテーターが色々叫んでいたけど、国の政策に関わるような意見は特に感じられなかった。
「こんな政府には税金を払わないぞー(by赤組)」っていうのは、政策のうちに入らないだろうし。

日本を含む海外のメディアは、きっともっと深い理由があるに違いないと思ったのか、黄色組による去年の空港占拠は、王室が味方する素振りを見せたことが原動力になったのだというようなことを書いてましたが、個人的には、う〜ん?と思います。
原動力っていうか、大義名分として利用されてただけじゃないかな。
(そこまでの求心力があるのかちょっと疑問・・・)。
デモに参加した人たちは、お金もらってやってるサクラが多かったそうですが
自分の思う正義を訴えて、それでお金がもらえるなら、きっと頑張るよね〜
と私は自分の庶民的感覚で勝手に想像しています。
ところで、こっちのTVでは、サクラで前回のデモに参加したホームレスの
おじいちゃん(←何のイデオロギーもない)へのインタビューなどが
普通に放映されています。
情報漏れまくりやん・・・(汗)。
へんてこりんな情勢に腰抜かしつつ、拍子抜けしつつ、今日も生きています。

感動した言葉:
「いざこざは僕らの国だけで十分だ。
早く平和でリラックスできるタイになることを願っているよ」
by イスラエルの知人。
ありがとう〜!!
| タイ的事情 | 21:11 | comments(4) | trackbacks(2) |
運河
最近、よく運河ボートを利用するようになりました。
渋滞に巻き込まれない&運賃がとっても安いのが魅力です。
でも、水はとっても汚い・・・。
生活用水が流れ込んでいて、しかもボートから漏洩し(ているであろう)
ガソリンと廃棄ガスが水質汚染に輪をかけているような気がします。
↓ 船着場に設置されている看板。

看板

▲□★船着場周辺のセーンセープ運河は
非常に汚染されています 
と書いてある。
そんなこと、大きな赤文字で強調されても・・・> <
右横にあるのは、上を向いて死んでいる魚の絵ですが、癒し系のイラストだにゃん。
下の方に「運河にゴミを捨てないで」と小さく書いてあります。
それを強調しようよ。

運河

写真は、ボートの中から撮影した別のボート。
運河の周りが緑に囲まれているのがちょっと良い感じです。
写真左に見える白い輪を引っ張ると、ビニールのカーテンが上に
上がって、(ほんの少しだけ)水しぶきよけになります。
転覆した時の為用に、各列に1〜2枚ずつビート板が設置されています。
満員の時は各列に7人くらい座っているので明らかに足りないけど
無いより良いのかな(?)
天井の数か所に「降りますよ」と知らせるブザーがついています。
ブザーの真下に座らない限り明らかに手が届かないけど、
これも無いよりは良いのかな(?)
色んなことがタイっぽいなと感じつつ、どんぶらこっこです。
| タイ的事情 | 00:28 | comments(9) | trackbacks(1) |
タイの新聞記事から
面白い新聞記事を見つけました。

記事1(超要約)

「タイ人は世界で一番、インターネットのプログラム、camfrog にはまっているという調査結果が明らかになった。タイにおける camfrog 利用者の年齢層は、18歳から40歳。中には、18歳以下の子供もいる。子供がこのプログラムにはまるのを防ぐため、(仏教の)五戒をもう一度教育し直し、子供を更正させる必要がある。親はしっかり子供を躾なければならない」

↑道徳的価値観を前面に出した新聞記事、日本にはないので新鮮です。
camfrog がどんなプログラムなのかは、記事からはわかりません。
悪の象徴のように書かれていますが・・・?


記事2(超要約)

「スーパードルフィーという人形が、日本や韓国で大ブレイクしている。バービーやリカちゃんと異なり、首や手足の間接を動かすことができる。体のパーツを自由に選んだり取り替えたりすることもできる。大きさは、10センチから60センチ以上のものまで様々。大きい人形の値段は、500〜1000ドル(2万〜4万バーツ!!)もする。タイに小売店はないので、購入希望者は外国から直接注文すべし(URL)。王様は『足るを知る経済(贅沢をするな)』を提唱しておられる。高い物を絶対買うなとは言わないが、自分の身の丈に合った買い物をしよう」

↑スーパードルフィーの宣伝だと思って読んでいたのですが、最後は節約を呼びかける記事に変わっていました。とてもビミョウ(笑)。
| タイ的事情 | 15:15 | comments(7) | trackbacks(2) |
国民総幸福量
植物         植物         植物         植物         植物      

8月末から今月中旬に行われた世論調査によると、タイの国民総幸福量(Gross National Happiness)はバンコクの人が10点満点中5.54点で幸福量は最下位。東北(イサーン)の人が6.69点で「もっとも幸せを感じている」という結果になったそうです。

幸せを感じる要因は、文化、王族への忠誠心、家族の絆、健康、仕事の満足度、人間関係など。収入5000バーツ以下の人の方が収入3万バーツ以上の人より「幸せだ」と感じる割合が高かったそうです。

ちなみに、国王の在位60周年を記念した6月の国民総幸福量は9.21点。
幸福量の変動激しすぎです・・・(汗)。

私の今の幸福量は * * * 7.5点くらいかな。今月のイサーンの人より高いわ。。
| タイ的事情 | 22:07 | comments(6) | trackbacks(2) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ