お父ちゃんはタイ人

タイ人のお父ちゃんを持つ娘の日記。
我が家の日常、日・タイ文化比較、仕事(通訳・翻訳)のことなど。
<< 人気の副業 | main | 一周忌終えて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
寂しいお知らせ
 

 しばらく、ブログを放置していました。

このまま放置し続けたい気持ちもあるのですが、

お父ちゃんの記事を読んで笑ってくださった方たちに

やっぱり報告しようと思いました。

105日、お父ちゃんはタイの自宅で永眠しました。

 

心筋梗塞だと、お医者さんが言っていました。

心臓の手術を2回したことのあるお父ちゃんでした。

20年以上前から身体障害者「1級」の手帳を持っていました。

どこでも自由に駐車できるのだと、喜んで京都の町中を走り回ってた。

こんな元気な身体障害者はいないと、皆も呆れてた。

 

あと10年くらいは生きてくれるだろうと、私は普通に信じていたので、

「早すぎるじゃないか!」と気が狂いそうでした。

でもお母ちゃんいわく、12年前からお父ちゃんは

「ぼく、いま平均寿命」と言っていたそうです。

タイ人男性の平均寿命は60代後半・・・。

持病を抱えた状態で平均寿命を超えて生きられたのだから、

頑張った方だと、今はそう思うことにしました。

 

「死ぬ前に遺言は?」って、何人かの人に聞かれました。

突然のことだったから、遺言もなにも、

「明日の朝は△△食べたい」って、そんな感じで・・・・。

でも、亡くなった日は夫ちゃんの誕生日でした。

「娘を頼むよ」って彼はお父ちゃんに言われたような気がしたそうです。

これから誕生日を迎えるたびに、嫌でもお父ちゃんのことを思い出すでしょう。

昔から、人に自分の存在をアピールするのが好きだったお父ちゃんですが、

死ぬ時までも、強烈なアピールをして旅立って行ったのでした。

 

11月は半月ほど帰国します。

いつもの神社や散歩道を見たら泣いてしまいそうですが・・・

1114日に、私の家でカレー・パーティー件追悼会をしようと思います。

お父ちゃんを直接知っている方がこのページを見ていたら、

そしてご都合よろしければ、ご連絡ください。

| 家族ネタ | 20:10 | comments(24) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:10 | - | - |
突然やったね・・・

前から話きいてた面白いお父ちゃんに、うちも会ってみたかったな。
| うっちー | 2010/10/27 10:32 PM |

お久しぶりです。
お父ちゃんに会ったことはないですが、色々お話を聞いたり読ませてもらったりしていたので、人事ではなく残念な報告です。
| Kyoko | 2010/10/28 12:08 AM |

衝撃で涙が出ました。
ちょうど来週バタコと会う予定だったので
きっとクントントークで盛り上がるんだろうなと思っていたので。
カレーパーティー行きたいですが京都のおうちですよね。
メール送ります。
| かわちゃん | 2010/10/28 12:31 AM |

そうなんですか。。。とても悲しいです。
素敵なお父ちゃん、お会いしたかった。

あまりにも急なお別れで
家族の皆さんにはこんな辛いこと
ありませんね。

京都には行けないけれど
目黒・駒場からひっそり
ご冥福をお祈りいたします。

お父ちゃんは
こんな素敵な娘さんがいて
とてもお幸せだったに違いないです。
| N☆ | 2010/10/28 2:02 AM |

ショックで息が止まりそうでした。。
私でさえこんなに悲しいのに、marisaさんは・・・と思うとやりきれない思いです。。

何を言ったらいいのか、わかりません。。
すみません。。

私もここ埼玉でひっそりとご冥福をお祈りいたします。
| ミョンシル | 2010/10/28 10:40 AM |

うっちー★、kyokoちゃん★

会ったことないのに心をはせてくれて、ありがとう。


かわちゃん★

ありがとう。バタコは今、関西なの?
カレー・パーティーは京都でやる予定です。
ワーク・キャンプのメンバーが懐かしい。

N☆さん★

お祈りありがとうございます。
駒場はお父ちゃんにも縁のある地です。
あそこの留学生会館にいたし、よく学生呼んで
おばあちゃんの家でパーティーしてました。

ミョンシル★

悲しんでくれてありがとう。
冥福を祈ってもらえて嬉しいです。
| marisa | 2010/10/28 11:43 AM |

お父さんが永眠されたメールを頂いた時は、突然な事で驚きと共にまりさちゃん大丈夫かな?という心情になりました。

先週の日曜日に、会うことができましたが、どんな言葉をかけてよいか、ちょっと戸惑ってしまい、失礼しました。

お父さんの状況をお知らせして下さりありがとうございます。

| Hiroe | 2010/10/28 2:32 PM |

色々とお疲れだったでしょう。
まだ三週間しか経過していないので、悲しみや疲れは
癒えていないかと思います。
無理せずゆっくりした時間をお過ごし下さい。
| MITSU | 2010/10/28 10:14 PM |

まだまだ若いのに親に旅立たれてしまうことの悲しさに泣いてしまいました。

この間、自分の誕生日の頃に母親を亡くしたから、自分の誕生日にはいつも悲しくなると言っている女性がいるのを聞きました。まだ母親を亡くして3年ほどしか経っていないそうです。夫さんの誕生日には、お父様を思って泣いたり笑ったりする時間と夫さんの誕生日をお祝いする時間をちゃんと両方持てるようになるといいですね。

来る一年間を穏やかに過ごせますように。

| かぐや | 2010/10/29 1:37 AM |

久しぶりにここを覗いてびっくりしました。
直接お会いしたことはないけれど
ここで出会う「おとうちゃん」は
本当に楽しい人だったから。。。
なんだか寂しいです。。。
これからはきっと「あの世」から
かいわんさんの力になってくださるのでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。。。
| とらいあんぐる。 | 2010/10/29 1:30 PM |

Hiroeさん☆

心配して頂いてありがとうございます。


MITSU君☆

ひさしぶり。ありがとう。
MITSU君も高校の頃、辛かったね。
アドバイス通り、少しゆっくりしようと思います。


かぐやさん☆

泣いてくれてありがとう。
優しい言葉が心にしみます。


とらいあんぐる。さん☆

お祈りありがとうございます。
お父ちゃん、あの世で何してるかな。
| marisa | 2010/10/30 3:09 PM |

お父ちゃんにもmarisaさんにも面識はないのですが、
このブログとお父ちゃんの大ファンでした。

人生で辛いことが起こった時でも、
お父ちゃんの話に大笑いをして元気をもらっていました。
(お父ちゃんがクシを探していた時の話なんて、
友達・家族含め10人には話したと思います。)

こういう、周りを幸せにしてくれる人っているんですよね。
他人の私ですが、
お父ちゃんの武勇伝はこれからも思い出すと思うし、
勝手ながらご冥福をお祈りしています。
| お父ちゃん's ファン | 2010/10/31 8:53 PM |

先週バンコックに居たので「久しぶりに食事でも」と電話しようと思ったら携帯を失くして、久しぶりにブログが更新されたら、寂しいお知らせ。
私も3年前に父を亡くし、今は楽しかったことをイッパイ思い出して、思い出せば楽しいことでももっと寂しくなって、でもその後で少し心が温かくなって、この繰り返しです。
父の思い出の方が私に寄り添ってくれているような気がします。そして時々顔を見せてくれます。

お父ちゃんを思って流す涙は、きっとマリサさんの心を温めてくれますよ。
| nakamura | 2010/11/01 2:15 PM |

お父ちゃん'sファンさん☆

コメントありがとうございます。
お父ちゃんのエピソードで笑って元気になって頂けたなんて、有難いです。
たくさんの人に冥福を祈って頂けて、ブログに書いて良かったと思いました。


nakamuraさん☆

おひさしぶりです。
3年経ってもそういう繰り返しがあるんですね。
私も寂しいよりも温かい気持ちをたくさん持てるようになりたいです。
| marisa | 2010/11/01 11:01 PM |

marisaさん
洪水どころではなかったんですね、本当は。心のなかが大洪水だったでしょうに。娘に言われて、ブログを拝見して驚きました。marisaさんのお父ちゃんに、いつかお会いできるのをずっと楽しみにしていたのに……。愛娘がタイの地でしっかり生きていく姿を見て、もう大丈夫、と思われたのかな。お父ちゃんが下さったたくさんの愛情と笑いは、marisaさんのなかから消えることはないから、これからも強く生きてください。
| ekka | 2010/11/02 8:56 AM |

ekkaさん☆

心の中が大洪水って、ナイスな表現ですね。
強く生きるよう、頑張りたいと思います。
| marisa | 2010/11/03 6:06 PM |

一度タイ・ワークキャンプに参加させてもらった者です。
クントン先生がお亡くなりになるなんて・・・
いたずらっ子のような、とても優しいお顔が今でも目に浮かびます。
ご冥福をお祈り致します。
ワーク・キャンプは、今でもとっても良い思い出です。
タイも大好きです。
ありがとうございました。
あの笑顔で、ずっとご家族を見守って下さいますよー!
| くま | 2010/11/04 9:29 PM |

くまさん☆

ワークキャンプに参加されたのですか?第何回ですか。
良い思い出になって良かったです。

>あの笑顔で、ずっとご家族を見守って下さいますよー!

ありがとうございます。「あの笑顔」って素敵な言葉です。
| marisa | 2010/11/04 11:36 PM |

marisaさん、こんにちは。

お父様のご冥福をお祈りします。
私は60回タイ・ワークキャンプの参加者で、クントン先生には大変お世話になりました。

村での生活や異文化の中で、クントン先生からはたくさんのことを教えていただきました。
キャンプの一年後には、クントン先生にお手伝いをしていただき、ホームステイした村へ里帰りもしました。

あのキャンプがきっかけで、大切な仲間ができ、今でも付き合いがあるほどです。

そして、そのキャンプでの学びを活かして、私は現在、アフリカのマラウイという国でJICA青年海外協力隊として看護師をしています。(もうひとりの同じ参加者も保健師として中米で活動していました)

クントン先生にはたくさんのきっかけと、学びを与えてくださいました。
その先生がおなくなりになったとは、驚きと悲しみでいっぱいです。

marisaさんとはタイのキャンパスでお会いしています。
キャンパーが多かったので覚えてはいらっしゃらないでしょう。東京のご自宅にも何度かお邪魔させてもらい、おいしいカレーをいただいたことも思い出です。


わたしも、幼少のころに、先生と同じ病気で父を亡くしています。
父の死を受け入れるまでに時間はかかりました。お気持ちはとてもわかります。
| マイキー | 2010/11/07 12:49 AM |

マイキーさん☆

コメントありがとうございました。
第60回って、私の中ではかなり最近なのでお名前をちゃんと聞いたらわかると思いますが、今は思い出せなくてすみません。
今はアフリカのマラウイで看護師なんて、すごい体験をされているんですね。
ワークキャンプがマイキーさんの人生に良い影響を与えることができたと知れて、とても有難いです。
お父ちゃんにとっても一番嬉しいことだと思います。

>わたしも、幼少のころに、先生と同じ病気で父を亡くしています。

そうだったんですね。
似た境遇の方からの慰めの言葉はとても癒されます。
| marisa | 2010/11/09 6:52 PM |

94年夏のクントン先生のワークキャンプに参加して、メーチェム郡のメーナージョン村に行きました。その節は、クントン先生に大変御世話になりました。

先生がお亡くなりになられたこと、一昨日、偶然知りました。またどこかでお会いできるかも、と思っていましたのでショックでした。もう昨年のことだったのですね。

貴方にも小谷さんの御家に御邪魔したときにお会いしたことがありますよ。

あの頃が懐かしいです。

遅ればせながら、お父様の御冥福をお祈り申し上げます。

| Nobythai | 2011/08/23 1:27 PM |

Nobythaiさん☆

コメントありがとうございました。
返信遅れてすみません。
タイにいらっしゃる機会があれば連絡ください。
ワークキャンプの同窓会しましょう。
| marisa | 2011/10/09 12:17 AM |

ずいぶん前の記事にコメントで、目に留まるかわかりませんが…

2000年夏にワークキャンプに参加しました。それ以降、御無沙汰してしまいましたが…

クントン先生が亡くなられたこと、このブログを読んで初めて知りました。marisaさんもお辛かったでしょう。


タイワークキャンプで得たたくさんのことは今の自分の宝物です。きっと、沢山の参加された方達にとっても。タイを知るきっかけをくれてありがとうございました。
思い出すのはクントン先生の笑顔です。

ご冥福をお祈りしています。
| Kazutomo | 2012/07/16 8:50 AM |

Kazutomoさん☆

コメントありがとうございました。
タイワークキャンプが宝物と言っていただけて、嬉しいです。
お祈りしていただいて感謝です。
| marisa | 2012/07/19 10:04 PM |










http://marisa.jugem.cc/trackback/267
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/10/29 12:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/11/03 4:31 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ