お父ちゃんはタイ人

タイ人のお父ちゃんを持つ娘の日記。
我が家の日常、日・タイ文化比較、仕事(通訳・翻訳)のことなど。
<< だんだんと水が迫ってきている感じ | main | 春の宴 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おひさしぶりです

しばらくすっかりブログのことを忘れていました。

最後の記事で洪水が迫っている・・・と書きながら、それっきりになってる。。

結局、うちの方までは洪水来ませんでした。

 

この間、何人かの人に「落ち着いたらまたブログ再開してください」と暖かいお言葉を頂きました。

とっくに落ち着いているという噂もあるんですが、

日々の生活が案外忙しいのと、お父ちゃんがいなくなってネタが減ったのと、人の死にまつわる面白い記事を書いてしまったら、日本人の読者は引くかな?

なんていう思いもあって、とりあえず放ったらかしでした。

 

あまり放っておくとまた心配されてしまうかもしれないので、面白くない範囲で、死にまつわることを書いてみたいと思います。

お父ちゃんが他界して気づいたことが色々あります。

その1.タイ人は死者に対して日本人よりもクール。

お通夜では親せきから「死なんて普通のことなんだよ。マイペンライ」と言われて、涙も引っ込みました。お坊さんが持っていた団扇には「(あの世に)行って戻って来るな」と書かれていて、これまたシビアやの、と思いました。

コンドーミニアムの守衛さんや、あまり親しくないご近所さんや、色んな人にお父ちゃんの生年月日を聞かれましたが、みんなこの数字を元に宝くじを買っていた模様。夫ちゃんも買っていたと後でわかって、「・・・」でした。

その2.ベンジャロン焼き(タイのカラフルな陶器)は、骨壷だった。

タイ土産の王道、ベンジャロン焼きですが、売り子さんに「これは何を入れるの?」と質問すると、「カレーでも良いし、アクセサリーでも良いし、何でも良い」という超アバウトな答えが返ってきます。一時、これに漬物を入れていたことがありますが、タイ人のお客さんからは「これはただ飾って置いた方が良い」と言われました(カレーを入れても良いんじゃなかったのか?)

誰からも文句を言われない、究極に適切な用途は、骨壷です。

ソンクランの先祖供養礼拝で色んな骨壷(家で保管しておく用の)を見ましたが、たいがいベンジャロン焼きでした。

大きさもちょうど良いです。
 

その3.ソンクラン(タイの旧正月)は、お盆だった。

これまで恥ずかしながら、ソンクラン=水掛祭り、敬老の日、親戚が集う日、くらいの意識しかなかったんですが、お盆でもあったのだと今年初めて知りました。ソンクラン初日にお寺へ行くと、先祖の遺影と骨壷が本堂に所狭しと並べられていて、大勢の人がお供え物を持って来ていました。このお寺では、お供え物はまずお坊さんが食べた後、一般信徒が食べて、残ったら貧しい人に分け与えて(本堂の外に物乞いの人が来てました)、それでも余るから多くは捨てられてしまうそうです。私はラッキーなことに、座った席に自分で準備したお供え物が回ってきました。

 

ソンクラン2日目は夫ちゃんの田舎に行き、そこでも先祖供養をしました。思えば、結婚してから毎年4月は日本に帰ってきていたので、夫ちゃんの田舎で先祖供養したのは初めて。地元の名士だったらしい夫ちゃんの祖父のお墓(仏塔)は3メートルくらいの高さがあって、他の人のお墓と比べると異様に抜きん出ていました。周りの人に遠慮して・・・とか、目立ちすぎないように・・・という考えは一切なかったようです。

 

ちなみに、バンコクは土地のスペースがないので、お寺の境内にお墓(仏塔)を建てることはできません。遺骨はロッカー形式に区切ったお寺の壁に入れるか、海や川で散骨します。最近では海軍が散骨パッケージなるものを準備していて、船で沖まで連れて行ってくれて、仏像や献花も準備してくれて、船上でお経も読んでくれます。便利でよろしいことだと思います。

次号に続く

| 家族ネタ | 16:35 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:35 | - | - |
お久しぶりです!
どうしてるかなーって思っていましたよ。
やっぱりmarisaちゃんの文章はいいな〜
次号も楽しみ…
| N☆ | 2012/04/26 11:24 PM |

お元気そうでなりより!私もタイ生活のお話楽しみにしています。
| Kyoko | 2012/04/27 1:13 AM |

お久しぶりです、ピーマリサ。
死は意外と近いですね。
数日前にお父さんが亡くなって葬式で会ったばかりの友達は、今朝のニュースにより交通事故で突然死んだと聞いてちょっとチョックです。
| Oakyman | 2012/04/27 1:17 PM |

十分「面白い」記事になってるかと。。。笑
私も今年に入って会社の同僚が亡くなり、
タイで2回目のお葬式に参加しましたが
確かにみんな宝くじ買ってたねぇ。
それにしても「戻ってくるな」とは。苦笑
タイの先祖供養ってロイクラトーンだけじゃなかったんですね!
| きよ姉。 | 2012/04/27 3:02 PM |

久しぶり〜
また日本帰ってきたら遊んでねぇ
| うっちー | 2012/04/27 7:27 PM |

N☆さん★

さっそくのコメントありがとうございました!
なんとか元気にやっております。


Kyokoちゃん★

久しぶり!コメントもらえて嬉しいです。
ありがとう。


Oakyman★

久しぶり!
本当に、死は意外と近いよね。
特に交通事故は、突然来るから怖いです。
数日前に亡くなったのは、お友達のお父さん?
お友だちも亡くなっちゃったの?
ご冥福をお祈りします。


きよ姉さん★

宝くじ、「死者が福をもたらしてくれる」とうちの夫はもっともらしいことを言い、お母ちゃんは「明るい考え方でいいわね!」とか言ってましたが、きよ姉さんはどう思いますか(笑)
先祖供養、輪廻転生を強く信じるタイ人はそんなにやらないのかなーなんて思ってましたが、私が知らなかっただけかもしれません。
| marisa | 2012/04/28 10:22 PM |

うっちー★

久しぶり!コメントありがとう。
お菓子の作り方教えて欲しいよ。
| marisa | 2012/04/28 11:44 PM |

4月29日に急に父が亡くなったと連絡があり10日程タイに行ってました。

確かにみんな宝くじ買ってましたね。ちなみに亡くなった日の29が出たみたいです。。。

色々とあって複雑な気持ちだったけど、今回ゴールデンウィーク真っ只中なのにチケットが取れてタイに行けたのは、やっぱりお父さんに呼ばれたのかな。。。って思いました。
| Noriko | 2012/05/21 12:24 AM |










http://marisa.jugem.cc/trackback/272
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ